東京電力 福島第一原発事故 関連ニュース

3月20日のニュース

福島県 原乳出荷の自粛を要請

福島県で採取された原乳のサンプルから食品衛生法の暫定基準の値を超える放射性物質が新たに検出され、福島県では県内全域の酪農農家に出荷の自粛を要請しました。
福島県によりますと、暫定基準値を超える放射性物質が新たに検出されたのは、▽いわき市、▽国見町、▽新地町、▽飯舘村で採取された原乳のサンプルです。
福島県が37の市町村で検査を行ったところ、この4つの市町村で、「ヨウ素131」という放射性物質が検出されたということです。
このうち、飯舘村では、基準値のおよそ17倍に当たる1キログラム当たり5200ベクレルが検出されました。
また、「セシウム137」という別の放射性物質が基準値を超えて検出されたケースもあったということです。
福島県では、基準値を下回った場合も含め、放射性物質が検出された原乳の生産地は県内の広い範囲に及んでいたことから、県内全域の酪農農家に出荷の自粛を要請し、生産した原乳を自分で飲むことも控えるように呼びかけています。
佐藤知事は「県内全域に原発の事故の影響が及ぶ大変厳しい結果だ」と話しています。

3月20日のニュース一覧