東京電力 福島第一原発事故 関連ニュース

3月20日のニュース

ヘリで原発の表面温度を測定

防衛省は、福島第一原子力発電所で行われている冷却作業の効果を調べるため、19日に引き続いて、20日午後も自衛隊のヘリコプターを使って、福島第一原発の表面温度を上空から測定する活動を行いました。
防衛省は、19日午前、自衛隊のヘリコプターを使って、福島第一原子力発電所の上空から赤外線で表面温度を測定し、1号機から4号機のそれぞれの表面温度は、暫定値でいずれも100度以下とみられるという見解を示しました。
その後も、福島第一原発では、3号機と4号機に対して自衛隊と消防による放水が行われており、防衛省は、こうした冷却作業の効果を調べるとともに、より詳細に温度を測定するため、19日に引き続いて、20日も午後1時ごろから、およそ1時間、自衛隊のヘリコプターを使って、上空から温度の測定を行いました。
測定結果は、政府の対策本部で詳しく分析することにしています。

3月20日のニュース一覧