東京電力 福島第一原発事故 関連ニュース

3月18日のニュース

IAEA 現地に専門家派遣へ

日本を訪れているIAEA=国際原子力機関の天野事務局長は、記者団に対し、福島第一原子力発電所が深刻な事態に陥っていることを受けて、IAEAの専門家チームを、一両日中に現地に派遣し、放射線量の測定を始めたいという意向を示しました。
この中で、天野事務局長は、IAEAから放射能測定のために専門家を日本に派遣し、第一陣として、4人がすでに到着したことを明らかにしたうえで、一両日中に、現地で放射能の測定などを始めたいという意向を示しました。
そのうえで、天野氏は、福島第一原子力発電所について「非常に重大で深刻な事故であり、IAEAを含めて国際社会が一丸となって取り組むことが大事だ」と述べるとともに、日本政府の対応について、「炉心の冷却を含めて冷却に最大限の努力をされている。冷やすことが非常に大事だと思っている。時間との戦いだ」と述べました。

3月18日のニュース一覧