2016年度ねんどに30にち以上いじょう学校がっこうやすんだ小学生しょうがくせい中学生ちゅうがくせいは、やく13まん4000にんでした。このなかには、からだ調子ちょうしわるくて病院びょういんっても、「こころ問題もんだいだ」とわれて十分じゅうぶん検査けんさ治療ちりょうけることができないどももいました。

埼玉県立さいたまけんりつ小児医療しょうにいりょうセンター医師いしたちは、おなかがいたかったりして1かげつ10日とおか以上いじょう学校がっこうやすんだ27にんどもの病気びょうき治療ちりょうをしました。

医師いしたちは治療ちりょうをしながら、こころ問題もんだいについてもどもとはなしたりしました。その結果けっか、27にんのうち20にんがまた学校がっこうくことができるようになりました。

医師いし1人ひとりは「どもの病気びょうきはやつけて、しっかり治療ちりょうをすることが大切たいせつです」とはなしています。