調査捕鯨 捕獲頭数減らし継続へ4月18日 11時59分

国際司法裁判所による南極海での調査捕鯨の中止判決を受けて、政府は判決の直接の対象とはなっていない日本の沿岸を含む北西太平洋の調査を行うかどうか対応を検討してきましたが、捕獲するクジラの数を減らすなどしたうえで今年度の調査を実施する方針を固めました。

もっと詳しく

気象・災害情報
このページの先頭へ