乳児が体ひねられたあと死亡 NPOのセミナーで3月4日 8時48分

去年6月、大阪・淀川区で開かれたNPO法人のセミナーで、生後4か月の男の子が、体をひねったりもんだりされたあと死亡し、警察は、新潟県に住む代表の女を業務上過失致死の疑いで逮捕しました。逮捕前、警察の聴取に対し「危険なことはしておらず、死亡したこととの因果関係はないと思う」と話していたということです。

もっと詳しく

気象・災害情報
このページの先頭へ