トップページニュース特設「津波警報が変わりました!」

ニュース特設

津波警報が変わりました!

平成25年3月7日から気象庁の津波警報が大幅に変わりました。
東日本大震災を教訓に、より多くの人に避難してもらうための改善です。
NHKも東日本大震災以降、「見て、聞いて、すぐ分かる」表現を目指して、津波警報の画面などを変更しました。
NHKの見直しのポイントは3つ。
①見やすい画面・危機感の伝わる画面
②気象庁の新たな情報への対応
③一刻も早く避難してもらうための強い呼びかけ
です。

どう変わるのか、動画でチェック。
いざというときに備えましょう。

「大津波・津波警報は、どう変わった?」

「50センチでも危険!まず避難!」

本ホームページをご利用になるには、最新のFlash Playerが必要です。

上のバナーを押すとNHKを離れます。

「大津波警報!NHKは強く呼びかけます」

本ホームページをご利用になるには、最新のFlash Playerが必要です。

上のバナーを押すとNHKを離れます。

NHKの画面は

NHKの画面は、どう変わったのでしょうか?具体例で見ていきます。

津波警報(予想)は

ニュース画像

津波が到達したら

ニュース画像

新たな情報・沖合の津波

ニュース画像

時として人間の想像を超えて襲ってくる津波災害。警報が出たら、どのように行動するのか、日頃から考えておく必要があります。いざというとき、NHKは、NEWSWEBをはじめ、テレビ・ラジオ・ワンセグ・インターネットなど、あらゆる手段で避難を呼びかけます。