エボラ出血熱 感染や感染疑い1万人超える10月25日 19時00分

西アフリカを中心に広がるエボラ出血熱について、WHO=世界保健機関は、感染や感染の疑いがある人が1万人を超えたと発表しました。
WHOによりますと、これまでに感染やその疑いのある人は1万141人、このうち4922人が死亡したということです。

もっと詳しく

気象・災害情報
このページの先頭へ