宝塚トップ娘役 海乃美月さんがふるさと氷見市でトークショー

富山県氷見市出身で宝塚歌劇団月組のトップ娘役を務める俳優の海乃美月さんを招いたトークショーが14日、氷見市で開かれ、海乃さんがふるさとへの思いを語りました。

海乃さんは氷見市出身で、平成23年に宝塚歌劇団に入団すると、おととしには月組のトップ娘役に選ばれました。
また去年には市の観光大使「きときと魚大使」に任命されています。
14日氷見市で開かれたトークショーで海乃さんは地元に帰るとリラックスできることや、海岸から見える立山連峰の景色が好きで、よく散歩に出かけていたというエピソードを紹介しました。
また、トークショーの会場で去年10月にオープンした氷見市芸術文化館について、「こうした場所で子どもたちが芸術や演劇に触れて、いつか宝塚を目指す人が出たらうれしいです」と期待していました。
そして、「これまで応援してくださった富山の皆様に恩返しできる機会をもらえてうれしいです。舞台を見に来た人や、宝塚の仲間など多くの人に富山の良さを伝えていきたいです」と話していました。