北アルプスの立山 初冠雪

北アルプスの立山で今シーズンの初冠雪が観測されました。
気象台によりますと平年より9日遅い観測だということです。

富山地方気象台によりますと17日午後1時ごろ、立山の山頂付近に雪が積もって白くなっているのが富山市内から確認できたとして今シーズンの初冠雪の観測が発表されました。
これは去年よりは5日早く、平年より9日遅くなっています。
NHK富山放送局が富山市に設置したカメラの映像でも標高の高い山々がうっすらと白い雪をかぶっている様子が確認できました。
気象台によりますと富山県内ではここ数日、上空に寒気がいすわる状況が続き、17日の未明ごろには雨を降らせる雲がかかっていて標高の高い立山では雪が降ったとみられるということです。