土庄町の漁港で漁船1隻が燃え男性がやけど

12日午後、土庄町の漁港で点検中の漁船が燃える火事がありました。
この火事で、男性1人が病院に搬送されましたが、命に別状はないということです。

12日午後3時すぎ、土庄町の観光名所「エンジェルロード」の近くにある漁港で、通りかかった人から「船が燃えている」と消防に通報がありました。

警察によりますと、この火事で漁船1隻が全焼し、船を所有する65歳の男性が顔にやけどをして病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。

警察によりますと、男性は船の点検をしていてエンジンをかけたところ出火したということで、警察が当時の状況を調べています。

現場は、干潮の時に現れる「エンジェルロード」の入り口近くにある漁港で、地元の人の話では、現場周辺には観光客が大勢いて、黒い煙が立ちのぼったため、一時は騒然となったということです。