さぬき市「津田の松原」 砂浜に約400枚のTシャツを展示

「日本の渚百選」にも選ばれた香川県さぬき市の景勝地「津田の松原」で、さまざまなデザインのTシャツ、およそ400枚を集めた催しが開かれています。

「すなはまフェスティバル」と名付けられたこの催しは、地元の有志などが地域の活性化につなげようと去年から開いていて、「津田の松原」の砂浜には、およそ400枚のTシャツが、2メートルほどの高さに張られたロープに袖を通すように展示されています。

31日の県内は、さわやかな秋晴れとなり、Tシャツごしに見える青い空と海の風景を写真におさめる人の姿がみられました。

イベントを企画した実行委員会の田村美津子さんは「地域の方が守り継いできた砂浜の風景に応募いただいたTシャツがひらめいています。津田の新しい魅力を再発見いただけると思います」と話していました。

この催しは、来月3日まで開かれています。