宇多津町 「生活応援給付金」として町民に1人1万円支給決定

新型コロナウイルスや物価高騰などの影響が続く中、宇多津町は町民の生活を支援する「生活応援給付金」として、すべての町民に1人1万円を支給することを決めました。

宇多津町は、新型コロナの感染の長期化や物価の高騰などが家計や地域経済に影響を与えているとして、すべての町民に1人1万円の「生活応援給付金」を支給することを決めました。

そして、事業費およそ1億9400万円を盛り込んだ一般会計の補正予算案が19日開かれた臨時町議会で、全会一致で可決されました。

対象となるのは、19日の時点で町の住民基本台帳に登録されているおよそ1万8000人で、今後、給付金を申請する時点でも引き続き登録されていることが条件です。

来月下旬に申請書類を各世帯に郵送し、10月上旬から12月中旬まで町役場の臨時窓口への持ち込みか郵送で申請を受け付け、10月中旬から12月末までに世帯主の銀行口座に給付金を振り込むことにしています。