円安など影響受ける事業者への補助金 今月下旬に申請開始へ

原材料価格の高騰や円安などの影響を受ける事業者を支援する補助金について、香川県は中小企業や農業・医療法人など
幅広い業種を対象に、7月下旬にも申請の受け付けを始める方針を明らかにしました。

香川県は原材料価格の高騰や円安などの影響を受ける事業者への支援や生活者支援などを盛り込んだ一般会計の総額で64億円余りとなる補正予算案を定例県議会に提案しています。

このうち事業者を支援する補助金について県は1日の県議会で県内に本社や事業所がある中小企業や農業・医療法人、それに個人事業主など幅広い業種を対象に、申請の受け付けを今月下旬にも始める方針を明らかにしました。

県は事業者支援として◇生産性を向上させるための設備投資のほか、◇省エネやコスト削減につながる機器の導入、それに◇新商品開発などの新たな事業に最大で300万円を補助するとしています。

補正予算案は定例県議会の最終日の今月8日に採決が行われます。