信号機に車衝突 80歳女性死亡

12日昼ごろ、さぬき市の県道の交差点で軽乗用車が道路脇の信号機の支柱に衝突し、運転していた80歳の女性が死亡しました。

12日正午ごろ、さぬき市寒川町の県道が交わる三差路の交差点で、軽乗用車が歩道と車道を分ける石に乗り上げ、道路脇の信号機の支柱に衝突しました。

この事故で、軽乗用車を運転していたさぬき市大川町の無職遠山蕗子さん(80)が胸などを強く打ち、三木町の病院に運ばれ手当てを受けていましたが、およそ4時間半後に死亡が確認されました。

警察によりますと、現場は片側2車線の県道と片側1車線の県道が交わる交通量の多い交差点で、見通しはよいということです。

警察は事故の原因について調べています。