埼玉 所沢市 小中学校の給食費無償化の補正予算案 議会提出

埼玉県所沢市は、来年1月から小中学校の給食費を無償にすることを盛り込んだ補正予算案を、1日開会した市議会に提出しました。

所沢市議会は1日開会し、来年1月から3か月間の小中学校の給食費を無償化することなどを含んだ補正予算案が提出されました。
小中学校の給食費の無償化をめぐってはことし10月の市長選挙で初当選した小野塚市長が、公約で来年4月から実施すると掲げていて、補正予算案が可決されれば市内の公立小中学校に通う児童・生徒2万3000人あまりの給食費の無償化が3か月前倒しで実施されることになります。
所沢市は、今回国のコロナ臨時交付金を活用して保護者の負担をなくし給食費を無償化するとしています。
市議会開会に先立って行われた記者会見で小野塚市長は「物価高騰で苦労されている方もいるので、給食費の無償化を前倒しで実施することにした」と話していました。