埼玉 毛呂山町の養鶏場で鳥インフル確認 今季県内初

埼玉 毛呂山町の養鶏場で鳥インフル確認 今季県内初

埼玉県は毛呂山町の養鶏場で29日、死んでいるのが見つかったニワトリについて、詳しい遺伝子検査の結果、高病原性の「H5型」の鳥インフルエンザウイルスが検出されたと発表しました。
鳥インフルエンザの感染が国内の養鶏場で確認されたのは、今シーズン3例目で、埼玉県内では初めてです。