深谷市 デジタル地域通貨ポイント還元率 期間限定で引き上げ

埼玉県深谷市は物価高騰の支援策としてデジタル地域通貨「ネギー」のポイント還元率を20パーセントに引き上げる期間限定のキャンペーンを来月8日から始めます。

「ネギー」は、深谷市内の取扱店舗で1negiが1円として利用できるデジタル地域通貨です。
深谷市では、「ネギー」を利用した物価高騰の支援策として、通常、「ネギー」を使って購入した額の1パーセントがポイントとして還元されますが、今回還元率を20パーセントに引き上げるキャンペーンを始めることになりました。
期間は、来月8日の午前9時から27日までの20日間で、ポイントの還元額が予算の総額の2億円に達した場合は、その時点で終了するということです。
最大で5万円分まで20パーセントのポイントがつくということです。
期間中に付与されたポイントが使えるのは来年の2月末までとなっています。
深谷市の担当者では、「年末で皆さんの買い物が多くなる時期だと思うので、たくさんの方に活用してもらい、少しでも生活の支援につながればと考えています」と話しています。