埼玉県 夜のはじめごろにかけ大気不安定 落雷などに注意

埼玉県内は大雨のおそれはなくなりましたが暖かく湿った空気の影響で夜のはじめごろにかけて大気の不安定な状態が続き雷雨となるところがある見込みで、気象台は落雷や突風、ひょうに注意するよう呼びかけています。

気象台によりますと、太平洋にある高気圧の縁を回って流れ込む暖かく湿った空気や、台風から変わった低気圧の影響で、埼玉県内は大気の状態が不安定になり、秩父地方を中心に明け方にかけて雨が降りました。
低気圧は南の海上に抜け大雨のおそれはなくなりましたが大気の不安定な状態は夜のはじめごろにかけて続く見込みで、県内はところによって雷雨となり秩父地方では激しく降る見込みです。
気象台は落雷や突風、ひょうに注意するよう呼びかけています。