勝央町下町川地区 地域で育てたササユリ見頃

勝央町で、地元の人たちが育てたササユリが見ごろを迎えています。

ササユリが見ごろとなっているのは、勝央町下町川地区です。
地元の住民グループが、自生しているササユリから種をとって育て、自生地に植え直す活動を14年前から続けていて、ことしも100株ほどが花を咲かせています。
地元の人たちが、かれんな淡いピンク色の花を眺めたり、甘い香りをかいだりして楽しんでいました。
この地区では、秋には周囲の草刈りも行うなど大切に育てているということで「下町川ササユリの会」の竹内眞介会長は「地区全体を花で美しくしたいという思いで取り組んでいます。若い人たちが住みたい地区になるよう、これからもササユリを増やしていきたい」と話していました。
勝央町下町川地区のササユリは、12日頃まで楽しめるということです。