田上町の寺で「子育て地蔵」が特別公開

田上町の定福寺では、子どもの無病延命に御利益があるとされる「子育て地蔵」が特別に公開されました。

田上町羽生田にある曹洞宗の寺院、定福寺は、子どもの無病延命に御利益があるとされる「子育て地蔵」で知られ地域の信仰を集めています。
5日はこの地蔵が特別に公開され、午前、行われた法要にはおよそ50人の檀家などが参列しました。
寺によりますと、地蔵が広く公開されるのは数十年ぶりだということです。
住職の桑原真龍さんが無病息災や家内安全を祈りお経を読み上げたあと、参列者が1人ずつ地蔵に手を合わせていました。
地蔵は平安時代の僧、満米上人の作とされ、住職がいわれなどを説明すると参列者は興味深そうに聞いていました。
子ども2人と訪れた40代の女性は「檀家なので、イベントがあると聞いて訪れました。子どもが健康に育つよう、お願いしてきました」と話していました。
また、70代の夫婦は「ご開帳を見るのは2回目ですが、何十年かぶりです。家内安全と長生きをお願いしました」と話していました。