信濃町がオリジナル婚姻届作成

信濃町は、役場に婚姻届を提出する人を対象にしたオリジナルの婚姻届を新たに作成しました。

オリジナルの婚姻届は、信濃町が町に親しみを感じてもらおうと新たに作成したもので、先月から配布を始めました。
婚姻届は、長野市のデザイン会社の提案をもとに、役場の若手職員がアイデアを出し合って作成し、台紙がアルバムのように開くようデザインされています。
また、表紙には町のシンボルの野尻湖をかたどった切り抜きがあり、2人で撮った写真などを挟むことができます。
さらに、婚姻届の書類は2枚つづりの複写式になっていて、提出したあとも思い出として保管用の書類が手元に残るということです。
この婚姻届は、町役場で原則、無料で配布していますが、夫婦ともに町外に住んでいる場合には、ふるさと納税への協力を呼びかけているということです。
信濃町は「地元の人にも、町民ではない人にも、結婚を思い出深いものにしてもらい、結婚した人たちが町内で新生活を始めたり、町をたびたび訪れたりするきっかけにしたい」と話しています。