延岡市で36.1度 県内初の猛暑日 全国最高の気温に

県内は23日高気圧に覆われて気温があがり、延岡市では36.1度と県内でことし初の猛暑日となり、全国の観測地点でもっとも暑くなりました。
また、各地で30度以上の真夏日となりました。

県内は23日、高気圧に覆われて午前中から気温があがり、延岡市では午後1時40分すぎに、36.1度を観測して県内でことし初の猛暑日となったほか、全国の観測地点でもっとも暑くなりました。

このほか県内の日中の最高気温は、日向市で34.9度、宮崎空港で34.3度、美郷町南郷で33.7度となるなど、県内17の観測地点のうち、15の地点で30度以上の真夏日となりました。

各地の消防によりますとこの暑さで県内では午後7時までに宮崎市、延岡市、日向市であわせて7人が熱中症の症状を訴えて病院に搬送されたということです。

この中には屋外での体育の授業中に体調不良を訴えた小学生もいるとということです。

24日は、山沿いを中心に雷を伴う激しい雨が降るところもある見込みですが、予想される日中の最高気温は宮崎市と延岡市で33度、日南市油津で31度、高千穂町で30度などとなっています。

こまめな水分補給やエアコンの適切な利用など熱中症の対策を心がけて下さい。