茨城県 熱中症の疑いで2歳から90代までの41人が病院搬送

茨城県 熱中症の疑いで2歳から90代までの41人が病院搬送

茨城県のまとめによりますと、県内では2日午後4時半現在、熱中症の疑いで2歳から90代までの41人が病院に搬送されたということです。
県によりますと、重症となっているのは、茨城町、かすみがうら市、守谷市の70代から90代の男女3人です。
また、14人がやや症状が重い中等症だということです。
このうち、茨城西南地方広域消防本部によりますと、2日午前10時20分ごろ、坂東市の公園のプールで、2歳の男の子に熱中症の症状が出て病院に搬送され、中等症だということです。