阿見町 「SBSフレック」の物流センターで火事

30日夜、阿見町の物流センターから火が出ていると通報があり、消火活動を続けているということです。

稲敷地方広域消防本部によりますと、30日午後6時50分ごろ、阿見町星の里の「SBSフレック」の物流センターから火が出ていると通報があり、午後8時現在、消火活動を続けているということです。
物流センターの隣には営業所がありますが、そちらには燃え移っておらず、これまでにけがをした人や医療機関に搬送された人は確認されていないということです。
土浦市の男性が午後7時ごろ撮影した映像では白い建物から激しい炎と煙が上がっている様子が分かります。
男性が阿見町の実家にいたところ、消防のサイレンで火災に気付き、数百メートルほど離れた安全な場所から撮影したということです。
男性は「倉庫から真っ黒い煙があがっていて、近づいてみると壁が燃えて落ちていた。激しく燃えていたのでびっくりした」と話しています。