電動車いすの男性 駅のホームから転落 電車にはねられ死亡

11日午後、京都市伏見区にある近鉄京都線の駅のホームで、電動車いすに乗った男性が線路に転落し、電車にはねられて死亡しました。

警察によりますと11日午後2時15分ごろ、京都市伏見区の近鉄京都線の向島駅のホームで、電動車いすに乗っていた男性が線路に転落し、駅を通過する近鉄奈良駅行きの急行電車にはねられて、死亡しました。
電車は6両編成で、乗客およそ80人が乗っていましたが、乗客にけがはありませんでした。
警察の聞き取りに対し、運転士は男性が乗った車いすが線路に向かって後ろ向きに進んでいるのを見つけたため、急ブレーキをかけたものの間に合わず衝突したと話しているということです。
警察は、死亡した男性の身元の確認を進めるとともに、事故の原因を調べています。