あさぎり町 町制施行20周年の式典

市町村合併で、あさぎり町が誕生してことしで20年を迎え、5日、記念の式典が開かれました。

あさぎり町は、平成15年に免田町や須恵村など5つの町村が合併してできました。

5日の式典には関係者およそ450人が集まり、北口俊朗町長が「記念すべき20周年をむかえ、これからの未来を幸せな町へ創り上げていくためにも式典が今後の発展を目指すスタートとなることを念じています」と挨拶しました。

このあと、記念演奏会が開かれ、地元中学生の吹奏楽部の演奏や高校生のダンスが披露されました。

また、難病のためピアノを左手で演奏し、町民栄誉賞も受賞しているピアニストの月足さおりさんも演奏しました。

式典に参加した50代の女性は「左手であの様な素敵な演奏ができるのかと、とても感動しました。そして、学生が頑張っている姿も見ることができて、20周年という節目でこの式典があってとてもいい機会でした」と話していました。