被災者を支援するチャリティーイベント 熊本 あさぎり町

熊本地震や3年前の豪雨などの被災者を支援するチャリティーイベントが、あさぎり町で開かれました。

このイベントは、東日本大震災をきっかけに、7年前の熊本地震や3年前の7月の豪雨で被災した人たちを支援しようと、地元のボランティア団体などでつくる実行委員会が企画し、あさぎり町の会場には20日、およそ500人が訪れ、勇壮な和太鼓などが演奏されました。

また人吉球磨地域を中心に観光ガイドのボランティアや素人芸に取り組んでいる上杉芳野さん(73)がコントを披露すると、会場は笑いに包まれていました。

このほか、熊本市の舞踊団の子どもたちによる踊りも披露され、盛んな拍手が送られていました。

球磨村から訪れた夫婦は「災害後に初めてこうしたイベントを見せていただき、勇気がわきました。楽しいひとときでした」と話していました。

イベントの収益は、豪雨で被災した球磨村に贈られるということです。