シクラメンの出荷 始まる 山梨 南アルプス市

冬の花として人気が高いシクラメンの出荷が、南アルプス市で始まっています。

南アルプス市の石川一雄さんのハウスでは、およそ20種類のシクラメンを栽培しています。
ハウスには赤やピンク、白など色鮮やかな花を咲かしたシクラメンの鉢がならび、家族やスタッフが出荷にむけて、花や葉の形を丁寧に整えていました。
石川さんによりますと、最近は花びらがフリルのような形になっているものやピンク系の花が人気だということです。
石川さんは「ことしは暑さのせいもあってちょっと遅れ気味ですけど、今になって花が立派に咲きそろってきたのでシクラメンを飾っていただいて和やかにお正月を迎えてもらえばと思います」と話していました。
シクラメンは、おもに東京都や愛知県の市場へ卸され、出荷のピークは、12月初旬からクリスマス前まで続きます。