山梨 富士河口湖町長選挙 投票続く

任期満了に伴う富士河口湖町の町長選挙は、12日、投票が行われています。
午後6時現在の投票率は25.02%と、選挙選となった前回、8年前に比べて12.82ポイント低くなっています。

富士河口湖町の町長選挙に立候補しているのは、届け出順にいずれも無所属の新人で、町の元課長の流石速人氏(67)、元町議会議員の渡辺英之氏(68)の2人です。
投票は12日午前7時から町内14か所の投票所で行われています。
選挙管理委員会によりますと、期日前投票を除く午後6時現在の投票率は25.02%と、選挙戦となった前回、8年前に比べて12.82ポイント低くなっています。
一方、11日までに期日前投票を済ませた人は有権者の31.55%にあたる6886人となっています。
投票は一部の投票所を除いて午後8時に締め切られ、午後9時から町役場で開票が始まります。