空調会社の元課長横領容疑で逮捕

高知市にある空調設備会社の元総務課長が会社の金、700万円を着服したとして、13日業務上横領の疑いで警察に逮捕されました。

逮捕されたのは、高知市の空調設備会社の元総務課長、池田一紀容疑者(40)です。

警察によりますと、池田容疑者はおととし2月、700万円相当の小切手を会社から持ち出して換金し、自身が行っていた株やFX取引の投資先の会社に3回に分けて金を振り込んだ疑いがもたれています。

同じ年の6月、会社の売上金を管理している金融機関から、「1億円以上の使途不明金があり、資金繰りがおかしい」と指摘を受け、調査したところ発覚したということです。

会社は、池田容疑者を解雇するとともに、刑事告発したことから警察が捜査を進めていました。

警察によりますと池田容疑者は「個人の投資に使った」と容疑を認めているということです。

警察は、池田容疑者が、さらに多額の着服をしていた可能性もあるとみて、慎重に捜査を進めています。