全裸ゴミ出しの職員 停職6か月

高知市は、自宅マンションのゴミ捨て場に面した市道を全裸で歩いた疑いで逮捕された49歳の係長を、16日付けで停職6か月の懲戒処分にしました。

停職6か月の懲戒処分を受けたのは、高知市財産政策課の49歳の係長です。
この係長は、先月16日、自宅マンションのゴミ捨て場に面した市道を全裸で歩いたとして、公然わいせつの疑いで警察に逮捕されました。
高知市の調べによりますと、この係長は、半年ほど前から全裸でゴミ出しを行っていたことを認めた上で、「開放感を得るようになっていた。大変な迷惑をかけて申し訳ない」などと話しているということです。
高知市は市民の信頼を著しく損ない信用を失墜させたとして、この係長を、16日付けで停職6か月の懲戒処分にするとともに、部下の指導など管理監督の職責がない「主任」に降格させました。
高知市の吉岡章副市長は、「市民の皆様にご迷惑をおかけし深くおわびする。今後、組織一丸となって信頼回復に努めていく」というコメントを発表しました。