新型コロナ 北九州市で221人感染 県全体で1407人

北九州市は5日、新たに221人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。
県全体では1407人でした。

北九州市によりますと、新たに感染が確認されたのは、1歳未満の乳児から90代以上までのあわせて221人です。

北九州市で感染が確認された人は、延べ17万9816人となりました。

一方、福岡県は5日、北九州市の発表分も含めて県内で1407人の感染を確認したと発表しました。

また、40代と60代から90代以上のあわせて5人が死亡したことが確認され、福岡県内で死亡した感染者は、1973人となりました。