桜島 初冠雪 県内各地冷え込む

強い寒気の影響で13日の鹿児島県内は各地で冷え込み、桜島ではこの冬初めての冠雪が観測されました。

鹿児島気象台によりますと、県内では冬型の気圧配置が続いていて上空に寒気が流れ込み、各地で冷え込みました。

13日午後5時すぎには、標高1117メートルの桜島の山頂付近がうっすらと雪化粧していることが雲の切れ間から確認され、気象台は初冠雪を観測したと発表しました。

去年より13日遅く、平年より26日遅い初冠雪です。

気象台によりますと、この寒さは13日までで、14日以降は平年並みか平年より高い気温に戻る見通しだということです。