福島 塙町のダリア園 色鮮やかで美しい花が見ごろ

塙町にあるダリア園で、色鮮やかで美しい花が見ごろを迎えています。

ダリアはメキシコやグアテマラが原産のキク科の植物で、塙町の温泉宿泊施設「湯遊ランドはなわ」のダリア園では、およそ70アールの敷地に植えられたおよそ300種類、5000株のダリアの花が見ごろを迎えています。

このうち、花の直径が13センチほどの「紅傘」は、このダリア園ではことし初めてお目見えした花で、深紅の花弁の色が際立ち葉も濃い緑色をしているのが特徴です。

また、赤と白の花弁が混ざりあって咲く「浮気心」は、その独特な色合いで強い存在感を出しています。

ダリア園によりますと、ことしは暑さの影響で色づきがふだんより淡くなっている花もありますが、例年通り大小さまざまな花が咲きそろっているということです。

訪れた人たちは、園内を散策したり色とりどりの花を写真に収めたりして楽しんでいました。

郡山市から訪れた50代の男性は「毎年訪れています。黄色い花が好きなので、写真をたくさん撮って楽しんでいます」と話していました。

ダリア園を運営する塙町振興公社の松本吉治さんは「新種のダリアも咲いているので多くの人に楽しんでもらいたい」と話していました。

塙町のダリア園は、来月いっぱいまで花を楽しむことができます。