福島第一・第二原発に異常なし さらにパトロールして確認

東京電力によりますと、福島第一原子力発電所と福島第二原子力発電所では、今回の地震による新たな異常は今のところ確認されていないということです。

また、それぞれの原発の周辺で放射線量を測定するモニタリングポストの値にも変化はないということです。

これから構内を詳しくパトロールして確認するということです。

福島第一原発が立地する大熊町と双葉町、それに福島第二原発が立地する楢葉町と富岡町ではそれぞれ震度4の揺れを観測しました。