JAFに救援求める電話相次ぐ 不要不急の外出を控えてほしい

JAF=日本自動車連盟福井支部によりますと、25日は、降り積もった雪で境目が分からず、車のタイヤが側溝にはまるなどして、救援を求める電話が相次いでいるということです。
福井支部では、愛知県の支部からスタッフや車両の応援をもらって対応していますが、ふだんより依頼件数が多く、午前11時現在で、40件ほど現場に向かえない状況だということです。
JAFでは、不要不急の外出を控えてほしいとしています。