路線バスと衝突し自転車の男性死亡 柏

路線バスと衝突し自転車の男性死亡 柏

24日、柏市の市道で路線バスと道路を横断していた自転車がぶつかり、自転車に乗っていた男性が死亡しました。

24日午前10時半ごろ、柏市松葉町の市道で直進していた東武バスと反対車線側から道路を横断しようとしていた自転車がぶつかりました。
この事故で自転車に乗っていた男性が頭を強く打つなどして搬送先の病院で亡くなりました。
バスには乗客9人が乗っていましたが、けがはありませんでした。
現場は片側1車線の直線道路で、当時、バスの反対車線は渋滞していたということです。
警察は亡くなった男性の身元の確認を進めるとともに、バスの運転手から話しを聞くなどして事故の詳しい状況を調べています。