男性 回転刃に巻き込まれ死亡か

三沢市で15日朝、60代の男性が、トラクターに連結していたごぼうを掘り起こすための回転刃に巻き込まれて死亡しました。
警察は、トラクターの洗浄作業中に誤って巻き込まれたとみて、調べています。

警察によりますと、15日午前11時半ごろ、三沢市松原町の農業、河村勝裕さん(65)の自宅の敷地内で、河村さんがトラクターに連結してあった、ごぼうを掘り起こすための回転刃に巻き込まれているのを妻が見つけました。
消防が駆けつけましたが、その場で河村さんの死亡が確認されました。
回転刃の直径はおよそ1メートル80センチほどで、トラクターの近くには水が出た状態のホースが置いてあったことから、警察は、河村さんがトラクターの洗浄中に誤って回転刃に巻き込まれたとみて、詳しい原因を調べています。