クマ被害 羽後町のゴルフ練習場で女性がけが 仙北市で男性も

クマ被害 羽後町のゴルフ練習場で女性がけが 仙北市で男性も

24日朝、羽後町のゴルフ練習場で70代の女性がクマに襲われ、顔にけがをしたほか、仙北市でも70代の男性がクマに襲われ頭や顔にけがをしました。
秋田県内でことしクマに襲われるなどしてけがをした人はこれで55人になり、過去最多を更新しています。

警察によりますと、24日午前7時ごろ、羽後町足田のゴルフ練習場でボールを回収していた70代の女性がクマに襲われ、顔にけがをしました。

女性は近くの病院に搬送され、意識はあり会話もできる状態だということです。

当時、練習場の敷地内ではこの女性を含めて4人がボールの回収作業を行っていて、200ヤード付近で女性が襲われていることに気づいた1人がカートでクマに近づくと、クマは南側の林に逃げていったということです。

また、24日午前7時半前には仙北市田沢湖田沢で70代の男性が自宅の敷地内の小屋から出たところで、クマに襲われて頭や顔にけがをしました。

男性は近くの病院に搬送され意識はあり、会話もできる状態だということです。

秋田県警察本部によりますと、秋田県内でことしクマに襲われるなどしてけがをした人はこれで55人になり、過去最多を更新しています。

県と警察は「ことしは特に、『いつでも・どこでも・誰でも』クマに遭遇するリスクがある」として、やぶなどの見通しの悪い場所には近づかず、鈴やラジオなどで音を出して人の存在をアピールするよう警戒を呼びかけています。

当時、練習場でけがをした女性と一緒にボールを回収していた男性は、「クマは練習場のフェンスの外に出ようとしていたが、ネットに引っかかって出られなかったようで、あっという間に襲ってきた。近くにゴルフボールを入れるカートがあったのでつかんで身構えるような感じで前に出るとクマが逃げ出した。クマが向かってきたときは怖かった」と話していました。