NHKニュース
◆社会
森友学園 小学校の校舎残したまま売却し債務弁済の意向

経営が悪化し民事再生法の適用を申請した大阪の学校法人「森友学園」の財産の管理にあたる弁護士は、建設が中止された小学校の校舎を残したまま土地とともに売却して、債務の弁済に充てたい意向を示しました。今後は、国などがこの意向を受け入れるかどうかが焦点になります。
04/21 22:14
ニュース・トップへ

関連ニュース(自動検索)

主要ニュース(トップ)/新着一覧

社会/気象・災害/科学・文化/政治/ビジネス
国際/スポーツ/暮らし/地域

NHKトップ / 読み上げ版トップ

(c)NHK