安芸高田市長選に藤本氏立候補

来年8月の任期満了に伴う安芸高田市長選挙に、元郵便局長の藤本悦志氏が無所属で立候補する意向を表明しました。
これは藤本氏が、30日、広島県庁で記者会見を開いて明らかにしました。
この中で、藤本氏は「連日、市長と議会の対立がSNSなどで話題になるが、市民からはこの状況をどうにかしてほしいという声をよく聞く。市民の声を聞きながら、対話と議論を通じて方向性を出す行政にして、温かい町を作っていきたい」と述べ、来年8月の任期満了に伴う安芸高田市長選挙に、無所属で立候補する意向を表明しました。
藤本氏は、安芸高田市高宮町出身の51歳。
大学を卒業後、旧高宮町の職員などを経て、安芸高田市にある吉田郵便局の局長を先月まで務めていました。
次の安芸高田市長選挙に立候補を表明したのは藤本氏が初めてです。
今の安芸高田市長の任期は、来年8月8日までで、選挙の日程は、12月1日、発表されるということです。