安芸高田市で住宅火災 1人が遺体で見つかる

23日午後、安芸高田市で住宅1棟が燃える火事があり焼け跡から1人が遺体で見つかりました。
火事のあと、この家に住む60代の男性と連絡が取れていないということで、警察が身元の確認を進めています。

23日午後2時半ごろ、安芸高田市八千代町勝田の住宅から煙が出ていると近くに住む人から通報がありました。
消防車など7台が出動して火はおよそ1時間後に消し止められましたが、住宅1棟が焼えて焼け跡から男性1人が遺体で見つかりました。
警察によりますと、この住宅には60代の男性が1人で暮らしていたとみられ、火事のあと連絡が取れていないということで警察が遺体の身元の確認を進めています。
現場は、安芸高田市の八千代病院から南西に300メートルほどの住宅が集まる場所で、警察や消防が火事の原因を調べています。