県内は5日連続で感染確認ゼロ

福岡県では22日、新型コロナウイルスの感染確認がありませんでした。
県内で感染確認が無かったのは今月18日から5日連続です。
県内では緊急事態宣言の解除翌日の今月15日以降、感染確認は1人にとどまっています。
県内で感染が確認された人の合計はのべ658人で、このうち、病院などでの治療を終えた人は21日までで586人となっています。