新年度から「NHKどーがステーション」が生まれ変わります。

4月はじめに新しいサイトに移行し、動画の内容も充実させます。お楽しみに!

5分で『べっぴんさん』 第24週~光の射(さ)す方へ

戦後の焼け跡の中、娘のため、女性のために、子供服作りにまい進し、日本中を元気にかけぬけていくヒロイン・すみれとその家族、そして彼女の仲間たちが夢へと向かう物語です。

ご意見・ご感想はこちら

シリーズ

あらすじ

「第24週~光の射(さ)す方へ」
エイスが倒産し、家も仕事も失った栄輔(松下優也)は、潔(高良健吾)とゆり(蓮佛美沙子)の元に身を寄せる。一方、エイス倒産を受け、キアリス・社長の紀夫(永山絢斗)は、これまでの積極的な経営から慎重な方向にかじを切ろうとしていた。しかし、開発宣伝部の部長となった健太郎(古川雄輝)はその方針に反対。議論が進まない中で、すみれ(芳根京子)が突然、「映画を作ろう」と提案し、キアリスの映画作りが始まることに…

3月20日(月)からの『べっぴんさん 第25週~時の魔法~』もお楽しみに!

「第24週~光の射(さ)す方へ」
エイスが倒産し、家も仕事も失った栄輔(松下優也)は、潔(高良健吾)とゆり(蓮佛美沙子)の元に身を寄せる。一方、エイス倒産を受け、キアリス・社長の紀夫(永山絢斗)は、これまでの積極的な経営から慎重な方向にかじを切ろうとしていた。しかし、開発宣伝部の部長となった健太郎(古川雄輝)はその方針に反対。議論が進まない中で、すみれ(芳根京子)が突然、「映画を作ろう」と提案し、キアリスの映画作りが始まることに…

3月20日(月)からの『べっぴんさん 第25週~時の魔法~』もお楽しみに!

動画公開日

関連動画

page top