「どーがステーション」は新サイトに移行しました http://www.nhk.or.jp/d-garage

救助者が抱える心の負担[「ニュースウオッチ9」より]

NHKでは、心臓突然死を減らすため、心臓マッサージやAEDの重要性をニュースなどで発信していきます。

ご意見・ご感想はこちら

シリーズ

あらすじ

AEDの普及もあり、市民が心肺蘇生を行うケースは、この7年で1.7倍、年間1万2000件あまりに上っています。しかし、救助にあたった人の中には、最善の救助が出来たかどうか思い悩むなど、心に負担を抱える人が少なくないことが分かってきました。愛知県小牧市消防本部が、救助にあたった人18人に聞き取り調査を行ったところ、当時のことが頭から離れなかった、興奮状態になり眠れなくなった、自分のやったことは本当に良かったのかなどという声が寄せられました。そんな中で、消防の中には救助者の気持ちに少しでも寄り添うために、感謝の気持ちを記したカードを渡す取り組みなどが始まっています。

『ニュースウオッチ9』
視聴者の関心にこだわり、“信頼できる情報”を提供する『ニュースウオッチ9』。海外を含むNHKのネットワークをフルに活用し、多角的な取材を通して、1日の出来事をより深くお伝えします。

AEDの普及もあり、市民が心肺蘇生を行うケースは、この7年で1.7倍、年間1万2000件あまりに上っています。しかし、救助にあたった人の中には、最善の救助が出来たかどうか思い悩むなど、心に負担を抱える人が少なくないことが分かってきました。愛知県小牧市消防本部が、救助にあたった人18人に聞き取り調査を行ったところ、当時のことが頭から離れなかった、興奮状態になり眠れなくなった、自分のやったことは本当に良かったのかなどという声が寄せられました。そんな中で、消防の中には救助者の気持ちに少しでも寄り添うために、感謝の気持ちを記したカードを渡す取り組みなどが始まっています。

『ニュースウオッチ9』
視聴者の関心にこだわり、“信頼できる情報”を提供する『ニュースウオッチ9』。海外を含むNHKのネットワークをフルに活用し、多角的な取材を通して、1日の出来事をより深くお伝えします。

動画公開日

page top