「NHKどーがステーション」が生まれ変わります。

2017年春に新しいサイトに移行し、動画の内容も充実させます。お楽しみに!

大切な人の命を守るために[「ニュースウオッチ9」より]

NHKでは、心臓突然死を減らすため、心臓マッサージやAEDの重要性をニュースなどで発信していきます。

ご意見・ご感想はこちら

シリーズ

あらすじ

年間7万人もの人が亡くなる心臓突然死。それを減らす決め手とされるのがAEDです。10年前から一般の人でも使えるようになりました。しかし、NHKが行った電話による世論調査では、誰かが突然倒れた場合、AEDを使うことが「できない」と答えた人は半数以上。3年前には、さいたま市の小学校で駅伝の練習中に倒れた女の子に、保健室のAEDが使われずに亡くなる事故が起きました。事故を教訓に,さいたま市教育委員会は、誰かが倒れたときの対応マニュアル「ASUKAモデル」を作成、AEDを積極的に使うよう呼びかけています。

『ニュースウオッチ9』
視聴者の関心にこだわり、“信頼できる情報”を提供する『ニュースウオッチ9』。海外を含むNHKのネットワークをフルに活用し、多角的な取材を通して、1日の出来事をより深くお伝えします。

年間7万人もの人が亡くなる心臓突然死。それを減らす決め手とされるのがAEDです。10年前から一般の人でも使えるようになりました。しかし、NHKが行った電話による世論調査では、誰かが突然倒れた場合、AEDを使うことが「できない」と答えた人は半数以上。3年前には、さいたま市の小学校で駅伝の練習中に倒れた女の子に、保健室のAEDが使われずに亡くなる事故が起きました。事故を教訓に,さいたま市教育委員会は、誰かが倒れたときの対応マニュアル「ASUKAモデル」を作成、AEDを積極的に使うよう呼びかけています。

『ニュースウオッチ9』
視聴者の関心にこだわり、“信頼できる情報”を提供する『ニュースウオッチ9』。海外を含むNHKのネットワークをフルに活用し、多角的な取材を通して、1日の出来事をより深くお伝えします。

動画公開日

関連動画

page top