「NHKどーがステーション」が生まれ変わります。

2017年春に新しいサイトに移行し、動画の内容も充実させます。お楽しみに!

減らせ突然死 使おうAED(1)

NHKでは、心臓突然死を減らすため、心臓マッサージやAEDの重要性をニュースなどで発信していきます。

ご意見・ご感想はこちら

シリーズ

あらすじ

「心臓突然死」の死者数は全国で年間7万人、この中には救えたはずの命も少なくない。全国で設置が進められてきた自動体外式除細動器「AED」が全体の3.7%しか使われていないのだ。原因は「使い方が分からない」、「心停止かどうか分からない」など、一般の人たちへの周知不足だ。
AEDの一般使用認可から10年、NHKでは医師など専門家グループのプロジェクトと連携し、心臓突然死の現状やAEDの活用が進まない背景を伝えるとともに、AEDの活用を呼びかけます。

「心臓突然死」の死者数は全国で年間7万人、この中には救えたはずの命も少なくない。全国で設置が進められてきた自動体外式除細動器「AED」が全体の3.7%しか使われていないのだ。原因は「使い方が分からない」、「心停止かどうか分からない」など、一般の人たちへの周知不足だ。
AEDの一般使用認可から10年、NHKでは医師など専門家グループのプロジェクトと連携し、心臓突然死の現状やAEDの活用が進まない背景を伝えるとともに、AEDの活用を呼びかけます。

動画公開日

関連HP

関連動画

page top